学校だより

学校だより 8月号

熊坂小学校長 松下 八十二

7月7日は七夕でした。昇降口に七夕飾りを飾り、多くの子どもたちが願い事を書いてくれました。子どもたちの願いは「将来○○になりたい」「□□のような人になりたい」という願いが多かったのですが、中には「コロナが収まりますように」という願いも見られました。子どもたちの願いも高学年になるほど、現実的なものが多くなっているように思いました。野球のイチロー選手やゴルファーの石川遼選手は、6年生の卒業文集で「プロの選手になる」と宣言し、努力を積み重ね夢を実現させています。熊小の子も、早く将来の目標を見つけ、自分の目標に向かって努力できる子になってほしいと思います。また、七夕の週は授業公開週間でもあったので、保護者の皆さんにも願いを書いてもらいました。ご協力ありがとうございました。

今号の掲載内容

  • コミュニティスクールの取組み
  • 9月の主な予定

学校だより 8月号(PDF版)ダウンロード


学校だより 7月号

<h4 style="text-align:...

学校だよりの最新号をみる

インターネットを活用した学習支援の紹介